ドラゴンポーカーが非常に微妙な出来だったので、
何故、ガラケー向けのソシャゲを作っていた会社がスマホでうまく成功しないのかを考えていたら、
結構、色々な要素が浮かんだので、ブログでまとめてみたいと思いました。

が、その前に、
私はランキングに上がっているゲームは
一通りインストールして、立ち上げるのですが、
自分の中での条件をクリアしないと即アンインストールするので、
その条件を挙げておきたいと思います。

それぞれの理由は、別のエントリーでまとめます。

上から順に優先度が高いです。

・側ネイティブである
・意味が無い所でスクロールしなければならない
・意味が無い所でページングがある
・画面を横向きにしなければならない
・立ち上げる度にログインしなければならない
・チュートリアルが長い
・ユーザが取れるアクションが多すぎる
・奪われる、奪い取るアクションがある
・ネットワークに頻繁に繋がる
・レベルアップによるポイント振り分けがある
・ゲーム内広告(期間限定イベントなどへの誘導)が多い
・友だちと期間限定で力を合わせる要素がある
・友だちとの挨拶で友だちポイントゲット要素がある
・文字が小さい
・文字が多い
・キャラクターがカードである
・スタミナクリックゲーである
・キャラクターにスキルがない(HP、攻撃力、防御力のみ)

「側ネイティブである」時点で、
グリーのゲームは全部アウトかもしれませんね。
まぁ、ブラウザゲームについてはやってもいませんが…。

まだ、抜けてそうなので追記するかも。