大学の伊藤研究会の合宿に箱根まで行ってきました。


今回は、プロジェクトマネージメント系の話が多かったので、

非常に勉強になった。


というよりも普段の仕事がそのままです。


学生のビジネスプランも面白そうなものばかり。

さすがだなぁ。


伊藤先生、須藤先生のありがたい話は、本当にありがたい。


現在の自分のライフスタイル、キャリアなどは

割と間違っていないのだなと認識。


ただ、問題は、この1年をどう生きるかだと思う。

そろそろ行動します。


帰りに先輩と話したのだが、ひとつの疑問。


明治維新のときにマスメディア、マスコミなどがないのに

どうやって人々の意識は変わっていったのか?

また、地域差、広がり方にどれだけ違いがあったのか?


誰か知っている人がいたら教えてください。


上記の質問の本当の意図は

「人の意識を変えるのは教育、マスコミ以外に何があるか」

ということ。


合宿所「ホテル箱根パウエル」はなかなかよかったです。

有線LANもあったので無線ルータを持っていけば

開発合宿もオッケーっぽいです。

http://www.powell.jp/hakone/index.php