6月17日にNHK総合の大河ドラマ「平清盛」にて、
放送中にTwitterのアカウント(@nhk_ikemen)にて、
リアルタイムの解説を行う試みがありました。

『平清盛』ツイッターでリアルタイム解説を試験導入

この施策についてテレビジンのデータから、
どれくらい影響があったのかを見たいと思います。
テレビジンの分間のコメント数を
Twitter、2ちゃんねる、それらの合計でグラフにしました。

kiyomori


20時30分に実況数の大きな上昇がありますが、
施策の中で力士が劇中に出るタイミングで
「どすこい」とみんなでつぶやこうという動きがありました。

Twitterでは明らかに、この影響がありますが、
2ちゃんねるでは、全く影響が無いことが分かります。

「どすこい」部分以外も、Twitterと2ちゃんねるで
同じ動きをしている部分、していない部分があるので、
おそらくしていない部分はTwitterのアカウントによる
影響かと考えられます。

前の週、次の週のデータと比べると
このような感じになっています。

・前の週
平清盛
2012年06月10日 20:00〜20:45
トータルコメ数:16104コメ
平均コメ数:350コメ/分
テレビジン


・施策の週
平清盛
2012年06月17日 20:00〜20:45
トータルコメ数:18662コメ
平均コメ数:406コメ/分
テレビジン


・次の週
平清盛
2012年06月24日 20:00〜20:45
トータルコメ数:15450コメ
平均コメ数:336コメ/分
テレビジン


平均コメ数が「350」→「406」→「336」となっており、
施策と連動してツイート数は増えたと考えられます。
ちなみに視聴率は「11.6」→「12.1」→「10.1」と相関関係もありました。

ドラマ視聴率速報 平清盛

これらよりまとめると

・Twitterの施策はTwitterに良い影響がある
・Twitterの施策はTwitterのみに影響し他のメディアには影響が弱い

ということが考えられるかなぁと思います。