20110729-01-sale-i-01ドリランドとはグリーがテレビCMを打ちまくっているソーシャルゲームです。
で、7月26日にiPhoneアプリがリリースされて、勉強も兼ねて遊びました。
丁度、同じ時期にハンゲームの「マジモン」などが出ており、最初は苦戦しているようでしたが、
トップセールスで1位に居続け、流石グリーだなぁと思っていました。

特にGUIとしてスマートフォン関係なく、タッチは関係なく親指連打だけで
遊べる辺りが、煩わしい無駄なタッチ入力がない分、非常にスムーズに遊べました。
また、全てHTML5で実現しているようで、Appleの審査など関係なく、
機能の追加などを随時行っておりました。


が、丁度1ヶ月経ち、急にモチベーションがダダ下がり見事に起動しなくなりました。
何故、モチベーションが落ちた(飽きた)のかを自分なりに考えたら
結構、分かりやすく飽きたなぁと思ったのでまとめることにしました。


ちなみにドリランドを叩きたい訳でなく、単純に分析してみたいだけです。
むしろ、1ヶ月も遊んでしまったのだから、相当面白い部類だと思います。


以下は基本的に主観です。
また、私はゲーミフィケーション的に言うと
アイテムをコンプする【アチーバー】型ユーザとして遊んでいました。
また、一切お金は支払わず無料ユーザとして遊びました。
なので、というユーザがいましたというくらいで参考にしてください。


ドリランドのゲームの内容ですが
ユーザは探検をして強いカードを集めたり
カードを育てたりしてモンスターを倒してダンジョンを進みます。


その中でドリランドでできることは大きく分けて以下の4つだと思います。


・探検にいく
・カードを集める
・キングモンスターを倒す
・ガーディアンを育てる


実際は、それぞれが更に小さな内容に分岐している感じですかね。


ドリランドを遊んだことがない人用に手短にまとめると、
飽きてしまった理由は以下の項目になるかなと思います。


・システムを把握した結果レベルを上げることに意義がなくなった
・レベルを上げることでより面倒になった
・無料も有料もそんなに変わらない(ように見える)
・リアルな友達とのつながりがない
・バーチャルな友達とのつながりもない


次に詳しく、行動毎に分けてモチベーションが下がったのかを書きます。


・探検に行く
メリット、デメリットは以下のとおりです。

・メリット
 ・進んだという実績
 ・アイテムがコンプできる
 ・経験値が増える
 ・取得できるお金が増える

・デメリット
 ・敵が強くなる
 ・進むために必要なスタミナが増える

・変化なし
 ・ストーリー
 ・手に入るカードの強さ


ここで問題なのはメリット部分ですが、
「進んだという実績」はストーリーがないため面白くありません。
「アイテムがコンプできる」はコンプしても何ももらえないので実績だけです。
「経験値が増える」のも消費スタミナあたりの経験値で考えるとメリットは少ないです。
「取得できるお金が増える」はカードを集めて売る方がお金になります。


で、私はどうしたかというと、カードを効率良く集めるために
「消費スタミナが少ない最初のダンジョンを繰り返してクリアする」
ということをしていました。


本来であれば「探検に行く」はゲームにおける
メインのミッションだと思うのですが、ダンジョンを深く進む意味がありませんでした。
ゲーミフィケーション的に言えば冒険を楽しむ【エクスプローラー】型ユーザーのための
【目標】がないことになりますかね。


そして、私は「探検に行く」という行為を本来の意味では放棄しました。


・カードを集める
メリット、デメリットは以下の感じです。

・メリット
 ・レアなカードが手に入る
 ・カードを育成できる
 ・お金が手に入る
 ・カードをコンプできる

・デメリット
 ・特になし


デメリットはないので、これはヤル気が出ますね。


が、ある一定の攻撃力、防御力以上のカードが出ない。
これは私の観測範囲だけですが、他のユーザも自分と同じか、
ちょっと、上くらいのカードしか持っていない状態でしたので、
有料、無料関係なく、あまり変わらないのではという推測です。


もしかすると、システムの調整で同じくらいの
ユーザしか見えないようにしているのかもしれませんが、
それはそれで、どれくらい強いカードが手に入り、
どんくらい強い敵を倒せるのかも見ることができないので、
【目標】が立てづらいですね。


また、期間限定で集められるカードがあるのですが、
これが非常に集まりづらいです。
Apple Storeのレビューを見る感じだと有料だとしても
6枚が限度のようですね。


ということで、集める以外にやることないのですが、
まぁ、もういいかなと…。


・キングモンスターを倒す
メリット、デメリットは以下の感じです。

・メリット
 ・レアなカードが手に入る(手に入った試しがないですが…)

・デメリット
 ・次に倒すキングモンスターがレベルアップ


キングモンスターは倒す数によってレベルが上がるので
コンプする頃には、もう課金無しでのカードでは能力が足りず、
また、おそらく課金したところでコンプするまでには至らないだろうと予測してしまいました。


仲間と一緒にキングモンスターを倒せるのですが、
それは、コンプ対象とならないので、仲間と力を合わせるメリットがあまりありません。


それらの理由により、キングモンスターを倒すという【目標】がなくなりました。


・ガーディアンを育てる
メリット、デメリットは以下の感じです。

・メリット
 ・まだない(今後の追加機能で必要らしい)

・デメリット
 ・育成にカードを使用するので他の用途へのカード利用に負担がかかる
 ・グループを組むので貢献しなければならないプレッシャーがかかる


これは、もう明確で現状メリットが全くないのでヤル気が起きません。


まとめ
他にも色々と問題部分はある気がしますが、
結局のところ、2ヶ月くらいみんなに遊んでもらって課金して売上上がれば
別にユーザが飽きてしまっても問題ないということですね。


むしろ、1ヶ月くらいで飽きるようにして次のゲームに移ってもらう
戦略かもしれませんので、それであれば見事に成功していると思います。