異聞録

いま盛り上がっているテレビ番組をオススメするテレビジン(http://tvz.in)、いまTwitter上で何が話題になっているかをランキングする Twitty(http://twitty.jp/) を開発していたりします。

2010年06月

上海万博の日本館に近づいてはならない10の理由

先日、上海万博に行き、各国のパビリオンに行きましたが、その中でもずば抜けて酷かった日本館について、その10の理由を紹介します。

ネタバレかもしれませんが、あまりに酷かったので是非、これから行かれる方も読んでおいてください。

1. 3時間半待ちだった
2. 上記の時間は建物内に入るまでの時間で建物内で更に40分待った
3. 全館撮影が禁止
4. 建物内にトイレが無い
5. 最初の20分の展示が畳の間を見せるくらい
6. 次の20分は興味がないトキの話の映像
7. 最後の20分も興味がないトキの話の映像と京劇
8. 何故か日本館且つ観客はほとんど中国人なのに京劇
9. ずっとスポンサーの宣伝が繰り返される
10. アニメ、マンガ、ゲームには一言も触れられない

ということで、日本人の方はもちろん日本人以外の方も是非、近寄らずに実際の日本に来てもらいたいと思います。

■「1. 3時間半待ちだった」について
何故、あの日本館に中国人の方が4時間近く並んでいるのかが分からない。どうやらパビリオンの中で一番面白いという噂が流れていたらしいです。中国には一刻も早く正しい情報が流れるクチコミ技術を広める
必要があると思いました。

■「2. 上記の時間は建物内に入るまでの時間で建物内で更に40分待った」について
列に並ぶ前は建物に入る時間を連呼しているので完全に詐欺です。本当にありがとうございました。

■「3. 全館撮影が禁止」について
万博の意味を履き違えているようです。日本という国を知ってもらうためのものなのですから、むしろ積極的に撮影してもらい広めてもらうべきです。ただし、内容が酷すぎたので、酷いという情報を広めないための措置だったかもしれません。
他に全館撮影禁止の国はありませんでした。一応、映像系の一部は撮影禁止の国もありましたが、展示物も含めて撮影禁止は日本だけでした。

■「4. 建物内にトイレが無い」について
4時間待たせておいて建物にトイレがないというのは拷問でしょう。途中抜けて再入場できる仕組みになっていたかは分かりません。

■「5. 最初の20分の展示が畳の間を見せるくらい」について
私が覚えているのは畳の間と「エコ最高」という展示くらいです。

■「6. 次の20分は興味がないトキの話の映像」について
中国と日本をつないだトキは素晴らしいという話。トキの話を中心として日本の素晴らしい技術が披露されました。
「スマイルシャッター」「バイオリンを弾くロボット」
もう大体どこの国にもある技術ですね…。

■「7. 最後の20分も興味がないトキの話の映像と京劇」について
中国と日本をつないだトキは素晴らしいという話。途中から京劇。

■「8. 何故か日本館且つ観客はほとんど中国人なのに京劇」について
京劇。みんな待ち疲れてたせいか睡眠をしていたり、トイレが無かったせいか、早々と席を立ってました。

■「9. ずっとスポンサーの宣伝が繰り返される」について
入り口から、映像、映像に使うディスプレイまでスポンサーのロゴ入り。気持ち悪い…。

■「10. アニメ、マンガ、ゲームには一言も触れられない
並んでいる時の周りの反応から日本のアニメ文化に触れられるのが楽しみだったようです。そして、日本館で一番盛り上がっていたのが待っている間に流れていた「涼宮ハルヒの憂鬱」の「ハレ晴レユカイ」の映像でした。
個人的にも日本の技術なんて、もう大したことないと思っているので、これに期待していたのですが残念でした。

■最後に
日本はどう勘違いしたらこうなるのか分かりませんが、とにかく日本人として私ができることは一人でも多くの人を日本館に近づかせないことだと思いました。
そして、入ってくれた全ての外国人の方にごめんなさい。

※注意
私が見たのは6月の始めで、もしかするとたまたま酷い日、時間に当たってしまっただけかもしれません。あと上海万博は10月まで行ないますので改善される可能性もありますのでご注意ください。

日本館がメインだとは思いますが、日本産業館というのもあったので、そちらはマシかもしれません。(行ってないですが)

KAUPONを初めて使ってみた

KAUPONを使って麻布十番の「十番スタンド」に行ってきました。

http://kaupon.jp/tokyo/deals/ju-ban-stand/

「特別コース5,040円が80%OFFの990円!」ということで、6月16日の発売日に購入しようとしたら、すぐに1500枚売り切れてしまったらしく、残念だーとTwitterでつぶやいていたところ、購入していた友人から2人分のクーポンをいただきました。

6月19日から使用可能ということで19日当日に予約をして行ってきました。予約時に友人からのクーポンなので名前が違いますと伝えたところIDで管理するので問題ないですよということで、福田で予約して行きました。

お店に着きKAUPONのチケットを見せたところIDだけ聞かれて名前が違ったので少し混乱が起きましたが、最終的には問題ありませんでした。

店内は1階手前がスタンドバー、1階奥と2階は座れました。



ちなみにコースはこんな感じ。

1, 2色オリーブ
2, キュウのピクルス
3, 本日のカルパッチョ
4, 牛もつデミトマ煮込み
5, シロコロホルモン
6, 桜エビの塩焼きそば
7, お好きなドリンク一杯
8, フランスボルドー産ワインミニボトル(185ml)白・赤・ロゼのうち2本

もうお腹いっぱいだし、お酒も美味しいしすごい満足です。

夫婦であまりお酒を飲まないので飲み放題コースよりも、今回のようなコースが非常に有り難かったです。今後もKAUPONは注目です。

ちなみに、妻の承認なくてKAUPONは買ってよいということになりました。




イベントでのUstreamによる弊害

ベンチャーだらけのCTOカンファレンス(CTO48)のイベントで登壇させていただきました。
と言ってもテーブルセッションだったのですけれども。

各テーブル毎にUstreamを流していたのですが、やっぱりUstreamにより問題がある発言はしないようにするとか、発言を気をつけないとなど、余計な心配をしたりしてしまい、話の腰が折れたり、思考が分断されてしまう気がします。

一方、懇親会は色々と話せたし、聞くこともできたと思います。

本番は懇親会と言ってしまったら元も子もないですが、リアルな場を最大限に面白くするには、Ustreamは良くない気がしますね。
その辺は、テレビ局がノウハウあるのかもしれませんが…。

Ustreamは伝搬、視聴者の拡大などによりPR効果などはあると思いますが、議論などの場にプラスの効果は今のところ無いような気がします。

Ustreamの使いどころとしては、記者発表、台本があるイベントなどですかね。今後、Ustreamでもぶっちゃけてよい文化(空気)が生まれてくれば、これらの心配もなくなると思いますので、それに期待ですかね。

モヤさまでも取り上げられたカフェバナナジュースに行ってみた

モヤさまの5月23日放送回でさま〜ず一行が訪れた
カフェバナナジュースに行ってきました。

番組内ではマンションの1室で激安のランチ、景色もキレイということで、すごいステキなお店として紹介され、これは行かねばと思い行ってきました。
ちなみに、平日しかやっておりません。

DSC00117


入り口にインパクトのある絵があります。

DSC00115


入り口は普通のマンション。

20100602121054016_v


中も普通のマンションで2部屋+テラスになってます。

DSC00102


かなり充実なメニューです。
「大人サイズのお子様ランチ」というステキメニューがあるのですが、注文する勇気がありませんでした。

DSC00105


全部かけは「ハヤシライス、ドライカレー、鶏塩ねぎ、ハンバーグ(通常、チーズ、おろし)」から3つを選びます。
私は「ハヤシライス+ドライカレー+チーズハンバーグ」にしました。
これで550円。安い。
「ハヤシライス」がかなり美味しかったです。

DSC00107


店名にもなっている「バナナジュース」。
「ゴマ+きなこ+バナナジュース」で210円。安い。

DSC00110


2席ですが、テラスでも食事ができるようで景色もよかったです。

DSC00113


モヤさまのサインもありました。
4月26日に撮影だったみたいですね。
大江アナはサインが無いようです。

DSC00103


平日のランチの時間に行ったのですが、
モヤさま効果により、かなり混んでました。
何人も入っては諦めて帰っていった感じでしたね。

店員さんも、すごい気持ちよい感じで接してくれて、非常によかったです。

平日に勝どきに行かれる予定がある方は是非、行ってみてください。

モヤモヤさまぁ〜ず2「佃・勝どき・豊洲」 
2010年05月23日 19:00〜19:54
トータルコメ数:5769コメ
平均コメ数:105コメ/分
テレビジン

上海万博行ってきます

北京にいる妻と上海で待ち合わせて上海万博行ってきます。

DSC00171


DSC00160


超天気よいです。

最新コメント
QRコード
QRコード
テレビジン ikkoの最近読んだ本
ikkoの最近やったゲーム
  • ライブドアブログ