テレビジンなどの開発の参考になるかと思い

成城学園前からバスで10分のNHK放送技術研究所に行ってきました。

前の会社にも関係する話でもあったのですが、

行く機会がなく、今回が初でした。


http://www.nhk.or.jp/strl/open2009/


スーパーハイビジョンシアターとか3D映像とか

新しい技術はたくさんあったが、この辺りは、

すごいと思うが面白いとは思わなかったですね。

持続的イノベーションだからかな。

CEATECHなどで、他の事例も見ていますしね。


どちらかというと、「仕組み」そのものを変える

何かを期待して行ってきました。


ということで、やはり、お目当てはこれでしょう。


情報環流システム


GIGAZINEなどでも話題になっていました。


2ちゃんねるのテレビ番組実況レスを分析・解析することも可能な「情報環流システム」 in 技研公開2009 - GIGAZINE

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090521_nhkopen2009_ics/


実はこの展示、パンフレットにも載っていない場所での展示でした。

やはりメインはスーパーハイビジョンなど目に分かるものですね。


内容についてですが、2ちゃんねるの実況については、

全く掲載されていなく、話もありませんでした。

50名の方に実際にチャットをしていただいたようです。


ポイントは以下の3点かな。



  • 誰に対しての言及か

  • どのような感情か(良い悪いだけではなく)

  • クラスタリング



面白かったのは誰に対しての言及かを

「字幕データ」を元に判断するということ。


今後のテレビジンでの開発の参考にしたいのは

「字幕データ」を使用することですね。

「字幕データ」は映像データとともに配信されるので、

データから取得しようと思ったら取得できるはずです。


例えば、このような応用例もできますね。



  • 字幕データに店舗名、製品名があった場合

    • テレビの横サイドに店舗ページ情報、製品情報を表示

    • テレビの横サイドにブログなどのクチコミ情報を表示





以下、撮影した画像です。

f32137ce.jpg

abd95e45.jpg

38051120.jpg

a231c3f3.jpg

9bde4fa2.jpg

18f693da.jpg

96412c1c.jpg

f79d1ab9.jpg


メタデータ関連


メタデータ関連のブースがいくつかあり、

そちらも勉強になりました。


Mpeg7に付与することを想定しているようです。

Mpeg7なんて7年ぶりぐらいに聞いたなー。


友達に会った


3年ぶりくらいの友達に会った。

偶然過ぎる。