異聞録

いま盛り上がっているテレビ番組をオススメするテレビジン(http://tvz.in)、いまTwitter上で何が話題になっているかをランキングする Twitty(http://twitty.jp/) を開発していたりします。

2008年06月

Flexでの画像処理の勉強

久々にFlexにはまりまくってます。

テキスト処理系は前回に引き続き、JSONの処理をマスターした。

あとThunderBoltを使用するようにした。便利。


で、主にやっていたのが画像系、ていうかBitmap系。


例のごとくやったこと箇条書き。



  • グレースケール

  • 二値化

  • PerlinNoise



Flexの技術を調べようとすると、昔のActionScriptやCS3の話が引っかかってきて、

MovieClipなどの話が出てきてしまってややこしくなる。

イマイチまだ、MovieClipをFlexで扱えるのか分かっていない。

いざとなったらTimerで処理しようかと思っている。


以下、やりたいこと。



  • 色相変換

  • BitmapDataのアルファ値によるマスク処理



PHPなら既に実現できている技術を

Flexだけでやろうとして手間取っています。

が、クライアントサイドだけで、これだけ画像処理ができると

本当に表現の幅が広がる。


素敵すぎる。


まぁ、iPhoneにはFlash載らないらしいですけれど。

やっぱ、iPhoneなしかもなー。


以下、勉強する上で、参考にさせていただいたページを載せておこう。

タイトルなどは後で、追記する予定。

http://rx8.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/index.html

http://d.hatena.ne.jp/haru-komugi/20080406

http://livedocs.adobe.com/flex/2_jp/langref/flash/display/BitmapData.html#threshold()

http://d.hatena.ne.jp/haru-komugi/20080229/1210664525

http://100th.blog96.fc2.com/blog-entry-1.html

http://100th.blog96.fc2.com/blog-entry-25.html



  • 二値化


http://shi3z.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/24flash_b64b.html



  • グレースケール、二値化


http://d.hatena.ne.jp/flashrod/20061015



  • グレースケール


http://connect2.jp/weblog/2007/11/post-12.html



  • PerlinNoise


http://casualplay.net/blog/2006/03/_thresholdperlinnoise.html

http://casualplay.net/blog/2005/11/post_3.html

http://www.pyro.jp/blog/2008/01/mojamoja.html

http://d.hatena.ne.jp/nitoyon/20071001/tyouzetsu_as



インテルブロガーミーティングに行ってきました

初ブロガーミーティング参加です。

今回はインテルさんのブロガーミーティングで、

インテル本社まで行ってきました。


どんな方々が参加しているのかなぁと思ったのですが、

ほとんどというか、自分以外は全員アルファブロガーの方々のようでした。

正直、一般ブロガーとして、この場にいてよいのかと心配になってしまいました。


内容ですが、インテルのCPUの歴史についてでした。

当たり前のことですが、自分よりも年上ですよね。

私がインテルという言葉を知ったのは中、高校生ぐらいなので1995年くらいからですね。

自分がPCを使用したときには既にインテルがシェアを占めていたので、

それ以外を知らないことの方が多いです。


PC初期からインターネット、モバイル、HD動画など、

その時代に合わせた進化をしているそうです。


苦労話が非常に面白かったです。

CPUの細かい内容は正直分かっていないのですが、

熱との戦いが非常に面白かったです。

当たり前ですが、早ければ早いほど熱も高くなり、

モバイルなどで使用するには難しくなる訳で…。


CMですが、Centrinoのセン「トリ」ーノと鳥をかけた

CMだったんですね。

あのシュールな鳥は外国のセンスだと思っていたら日本でした。


途中からブログパーツアイデア出しということで、

私は、一番単純な育成系+アバターのアイデアを出しました。

みなさん、本業がそっち側の人が多いっぽく、

全体的に、かなり専門的なアイデアを出していました。


ちなみに、アイデアが採用されると何かもらえるらしいです。

とりあえず、証拠としてブログに書いておきますw


ブロガーミーティングに出ていない人も利用モデルのコンテストがあって応募できるそうです。

http://www.info-event.jp/atom/general/entry.asp

こっちも応募してみるか。


とにかく色々と勉強になりました。

お弁当もいただいてしまい、申し訳ない感じです。

本当にありがとうございました。


次回は是非、私の前職でも困っていた大規模なシステムでの事例を紹介してほしいです。

具体的にはHDエンコードなどをどうするかという話ですね。

最近は動画共有サイトなども多くなっていますのでテレビ業界、映画業界だけでなく、

ネット業界もぶちあたる壁がありそうです。


写真は追記で上げたいと思います。



ケータイサイトの開発が盛んになってきたのかな?

ケータイサイト、携帯電話サイト、モバイルサイト…

なんと言えばよいか分かりませんが、モバゲーなどのサイトの開発情報が増えてきた気がします。

まぁ、多分、前からたくさんあったのだけれど、見えなかっただけかもしれません。


で、このタイミングでケータイサイトの情報が掲載された雑誌が二つでました。



Web Designing (ウェブデザイニング) 2008年 07月号 [雑誌]

Web Designing (ウェブデザイニング) 2008年 07月号 [雑誌]








WEB+DB PRESS Vol.45

WEB+DB PRESS Vol.45







まだ、購入したばかりで読み終わってませんが、なかなかよくまとまっています。


が、一番気になるのは、ケータイの機種のサイクルなんですよね。

PCサイトだとブラウザ依存といっても4つくらいに対応すれば大体問題ないですが、

ケータイサイトだとキャリア、バージョン、機種のすべてに対応しなければならなく、

果たして雑誌に載っている情報がいつまで通用するか分からないですね。


それにしても、これにスマートフォン、iPhoneが加わると死ねます。


Flash liteがFlexで開発できたらいいなぁ。



CentosでのMuninの導入メモ

毎回Muninを導入しようとする度に調べているのでメモしておく。



dagのリポジトリ追加

yum install rrdtool

yum install perl-HTML-Template

yum install perl-Net-SNMP

yum install perl-Net-Server

yum install munin

yum install munin-node

munin.confの設定

/etc/rc.d/init.d/munin-node start

chkconfig munin-node on



多分、必要のないものも入れてそう。

あと時間があるときにhtmlファイルの吐き出し場所なども設定を追記しておくか。



伊藤研究室の飲み会でした

大学の伊藤研究室でのOBOG飲みでした。


大学卒業して以来、会ってない方、

割と頻繁に会う方など、多くの人に会えてよかった。


今回、渋谷で行われたのだが、渋谷近辺に住んでいる

仕事をしている人の数が多くて驚いた。


自分も、その中の一人だが、六本木とかよりも

渋谷に多いのは面白いかなーと思う。

やはり、時代が少し変わってきているのか。


それにしても、みんな、それぞれの道で頑張っていて面白すぎる。

実際に仕事でも関われることがあるのでありがたい。


伊藤研には1期しかいなかったのに、

こういうつながりができるのは非常にありがたい。


今回は先生がいなかったけれど、早く会いたいな。

合宿には是非、参加したい。



インディージョンズ クリスタル・スカルの王国を見た

先行上映だったのですが、行ってきました。

実は、インディージョーンズはテレビとしてしか見たことがなかったので、

映画館で見るのは初めてでした。


で、内容ですが、

まぁ、よくも悪くもインディージョーンズという感じでした。

元々、インディージョーンズはB級映画だと思っていたので、

普通に楽しめました。


過去の作品を読んでいたりすると

ニヤリとしてしまう部分があったのが嬉しかった。


子供のときにインディージョーンズの小説を楽しく読んでいたので、

そのインディージョーンズが、こんなに年老いてしまったーと思うのも

何となく寂しい感じです。


最近はナショナルトレジャーなどもあるので、

冒険ものとしてインディージョーンズはこれが最後かもなー。


なんとなく昔の映画を見たくなってしまった。

バックトゥザフューチャーがまた見たい。

最近、テレビでやっていないのか、自分が知らないだけなのか。



Flex勉強してます

先日のGoogle Developer Day 2008でGoogle Maps API For Flashに刺激を受けて勉強中。


とりあえずやったことを箇条書きにしておこう。



  • CentOSにFlexをインストール

  • mxmlを作成してみる

  • asを作成してみる

  • mxmlから外部のasを参照してみる

  • Google Maps APIを使用してみる

  • Label,Text,TextFieldあたりをいじってみる

  • CSSをいじってみる

  • Filterをいじってみる

  • Timer処理をいじってみる

  • fcshを導入してみる(rlwrapも導入)

  • vimをas,mxmlに対応させる



スクリプト言語に慣れてしまったせいで、

コンパイルするのが面倒だが非常に楽しい。


思った以上にネット上に参考資料がないので探り探り。

ある程度、できたらソースを公開しておくか。


Textは行間がうまく調整できなかったのでTextFieldを使用したのだが、

うまく対応できないのだろうか。

lightHeightみたいなパラメータがあるのかと思ったのだが…。


ニコニコ動画のPlayerとかすごい地道な調整をしていそうだ…。



Googleは技術者にとっての政府だと思った

Google Developer Dayに行ってきました。

で思ったことはGoogleは政府だということ。

理由は2点。



  • Web上のルールがGoogleを中心に標準になっていること

    • OpenSocial,Gears,KMLなど



  • 公共施設を無償で提供してくれる

    • Google Maps,Google App Engineなど





Googleに対して税金を払っていないのにありがたいことです。


で、内容ですが面白かった。

Googleが本当に技術者のことを考えていることが実感でき、泣けてきた。

結構、知っている知識の再確認だったが

新しい発見などもあったので記載しておく。


以下、初めて知ったこと



  • Google Maps For Flashはローカルのデバイス機器と連携できる

    • 音声で地図を動かせたり、Webカメラのジェスチャーで地図を動かせたりできそう



  • KMLに時間軸が存在すること

    • デモでは東京の人口増加をGoogle Earthを使用して表現してた



  • KMLにLINKタグがあり、外部URLを参照できる

    • 動的なデータを使用できる(まぁ、当たり前と言えば当たり前なのだが)



  • Google App Engine Launcherなるものがある

    • 帰ってから調べたらMacだけ対応してた



  • Google App EngineはDBでJOINが使えない

    • 何回も呼び出すしかないのかな



  • OpenSocialは面白そうだがまだ未完成っぽい



あと、ノートにメモったことはいつかまとめます。


で、行った証拠写真。

042e00e1.jpg



グリムスを貼りました

このブログの右側にブログパーツのグリムスを貼りました。

ブログを書くと木が成長し、実際に植林が行われるそうです。


エコ+育てる楽しみの両方が楽しめます。

貼るためにデザインも変更しました。


さてブログを書かないと成長しないようなので

最近、更新が滞ってますが、頑張ります。



w43s→w62sへ機種変

2年ぶりくらいに機種変しました。

結局、ソニエリのまま。

しかも、機能もあまり変わらないまま。


薄いというのが一番の決めてでした。

前のケータイもそうでしたが…。


iPhoneは気になりますが、

まぁ、とりあえず先送りですね。


今回からメモリースティックからSDカードになりました。

で、秋葉原に買いにいくかと考えてたところ行かなかったのですが、

帰ってから今日の事件について知りました。

ご冥福をお祈りします。



最新コメント
QRコード
QRコード
テレビジン ikkoの最近読んだ本
ikkoの最近やったゲーム
  • ライブドアブログ