異聞録

いま盛り上がっているテレビ番組をオススメするテレビジン(http://tvz.in)、いまTwitter上で何が話題になっているかをランキングする Twitty(http://twitty.jp/) を開発していたりします。

2008年01月

「あらたにす」は少なくともスクレイピングする価値はない

日経・朝日・読売のポータルサイト「あらたにす」。

http://allatanys.jp/


まぁ、ネーミング云々はおいておきます。


正直、ニュースサイトは、はてブRSS経由以外では見ていないので、

見ないだろうなというのが第一印象。



  • Web的には底辺


基本的なWebの機能がことごとくないニュースサイトも珍しい。

RSS、トラックバック、ソーシャルブックマークなど。


仕方ないので「あらたにす」を「Yahoo!Pipes」で

スクレイピングしてRSSでも出力してやろうかと思い

ソースコードを見たら各社自社のHPにリンクしているだけだった。


むしろ、各社のHPをスクレイピングしてRSS出力した後

「偽あらたにす」を簡単に作れることが分かった。

やってみるか。訴えられてしまうかな。

海外サーバーでやれば合法なはず。



  • コンテンツ的には良いのでは


新聞を読まない自分としては、こういうサイトがあっても良いと思う。

各社の思想がうまく分かれれば価値はあると思う。

ただ、最近の新聞って、そこまで思想を感じないのだけれどどうなのだろう。


昔の新聞は


一次情報(事実) + 二次情報(記者,新聞社の思想) → 新聞


だったと思うのだが、

現在は


一次情報(事実) → 新聞


となっていると思う。


昔だったら、まだ比較して面白いかもしれないが、

個人のブログでの二次情報を超えるくらいのクオリティが出せるかは疑問。


まぁ、電通主導でこけたといわれる「47NEWS」にならなければよいのだが…。


早く一次情報を提供できる媒体が新聞社以外にできないと

新聞社が潰れてしまった後、情報が手に入らなくなるのではなかろうか…。


追記:

RSSはもうやっている人がいた。

http://socia.lix.jp/lab/rssnys/



Twitter NewYearParty’08 Tokyoに行ってきた

先週の土曜日(19日)にTwitterの関東新年会に行ってきました。


おそらく、Webサービス関連のオフ会に誰からも誘われず

自分から行くのは初めてだと思う。


Twitterのオフ会としてはTwitter Nightがオフ会とは言えないと思うので、

初めてのオフ会参加になります。


ついったーランキング開発者としては、

サービスを使っている方々にお会いできて感激です。


特に上位ランカーの皆さんは、晒してしまってごめんなさい。


100人いたのだけれど名刺は32枚でした。

いただいていない方もいるので、大体50名くらいの方とは

話せたのではないかなと思います。


個人的に目的があったこととしては、

Twitter関連のサービスを開発している方の話を聞きたかったんですよね。

@dk19810313、@cheebowさんにお会いできてよかった。


あと、いつもTwitterでお世話になっている方々など

実際にお会いできてよかったです。


@twj(Twitter日本版開発者)の方がいらっしゃったので

ここぞとばかり要望を言わせていただきました。

Twitterのビジネス化については、議論させていただきたいですね。

デジタルガレージに呼んでください!


以下、ちょっとTwitter本家のビジネスモデルについて。


個人的にTwitter本家側の有利な点は3点しかないと思っています。



  1. ユーザ情報の管理の制限なし(APIの制限がないだけ)

  2. すべての発言を管理している

  3. 新しい機能を追加できる



現状、アーカイブ機能としてしか動いていなく、

APIによるクライアントがメインになっており

本家サイトにいかないため、広告による利益はまずありえない。


となると情報をどれだけ蓄えるかが利益につながると思う。


が、その核となるアーカイブの部分も自分が取ってしまえば

事実上、Twitter本家と同じだけのことができるのではと思い

ついったーランキングでTwitterのデータをずっと取得しています。


例えば、簡単なビジネスモデルの例だとしたら、

ある商品の広告(クチコミ)効果をTwitter上で集め

マーケティング資料で売り込むとか。


これ、自分でやろうと思えば今でもできます。


まぁ、最近は利益が出なくても株が上がったりすることも多いらしいので

それでも、よいのかもしれませんけどね。



開発したいサービスを書いていきます

最近、開発したいサービスがもんもんと頭に湧き上がるのだが、

時間がないので、開発ができん…。


でアイデアを腐らすのもなんなので、とりあえずブログに書いておいて

「誰か作って」と他人任せにしてみる。

まぁ、時間を見つけて自分でもやるけれど…。


以下、優先度順。



  1. アイコン使ったサービス

  2. サービス開発者データベース

  3. Webスタッフロール

  4. Twitter日本語版(偽)

  5. センター試験ジェネレータ



「開発したい」タグで書いていこうかな。



アイコンを使ったコミュニケーションサービス

まず、一発目。

個人的にTwitterは発言よりもユーザアイコンを見て楽しんでいる方なので、

アイコンを使ったコミュニケーションサービスを作ってみたい。


といっても、コミュニケーションだと敷居が高いので

まさにTwitterの元々の思想である「status(状況)」を

アイコンで表現できないかなーと思う。


もしやるとしたら、「感情」「場所」も加えて何かしたい。


私は、モバゲー、グリーとかの可愛い系のアバター、

セカンドライフのキモイアバター、

おいでよどうぶつの森系の形容しがたいアバターよりも、

Twitter、はてなのアイコンの方が個人を表していて面白いと思っている。


一般の人が分かるように例えるなら

「マリオ」という世界観で統一されるよりは、

「スマブラ」みたいに世界観が異なるキャラクターが

わいわいしている方が楽しい。


当然、そうなると、著作権違反気味のものが多いのだが、

それは、32×32くらいの大きさでは許容して欲しいところ…。


10年くらい前のネットのどこかで、

ドット絵には著作権がないという情報を見たことがあったが

それ以降、見たことがないから、著作権はあるだろう。


本当は、更にケータイサービスで、これを実現したいのだが、

ケータイからだと画像がアップしにくいので、無理なんだよね。


はてなハイクは、画像を描くという点で、

近い思想ではあるかもしれない。

ただ、普通の人には敷居高すぎる。

せめて、コラージュくらいできれば、いいかもしれんが…。


ってことで、まとめてないことをバシバシ書いていきます。



「ちょっとした妄想が大変な事になった」について

2ちゃんねるで集まった人たちでルームシェアをしている話が面白かったので紹介。


まずは何も考えずに以下のブログエントリーを読んで欲しい。

まぁ、抜粋して読めば、1時間もかからないと思います。



  1. ちょっとした妄想が大変な事になった:ハムスター速報 2ろぐ

  2. ちょwwwwwっとした妄想が大変なことになった:ハムスター速報 2ろぐ

  3. 【浦澤君と】ちょっとした妄想が大変な事になった【愉快な仲間】:ハムスター速報 2ろぐ



で上記の内容について、このエントリーで書きたいことは

下の方に離して書いておきます。







































































以下、ネタバレです。


結局、この話は釣り(フィクション)だったのですが

正直、すごいと思ってしまった。


特に「恋空」を読んだ後だからかもしれないのだが

とにかく、ストーリーの構成が良い。

キャラクターの描写が分かりやすい。


ただし、それだけでは、普通の小説の方がマシだという意見になるだろうが

それを掲示板という形式で展開できるのは一つの才能だと思う。


分かりやすく例えるなら

テレビのニュース番組でルームシェアの特集をしていたら、

番組の最後に、これはフィクションのドラマですよ。

と言われた感じ。


これって、既存のメディアでは絶対にできない表現だよなー

と感心してしまったとともに、こういうようにドラマを作成できる

才能の発揮場所って、なかなか作れないよなーと思う。


ただ、これを「電車男」みたいにテレビでドラマ化しても全く意味がないよな。

テレビのニュース番組で、これを報道する形式で提供する局があればすごい。



テレビは短期的な売り上げが欲しいなら「画」だが長期的なら「使いやすさ」だろう

年末年始は実家に帰っていました。


冬のボーナスで両親に対して液晶テレビを購入したので

実際に見て、色々触ってきました。

「32インチブラウン管」から「46インチ液晶テレビ」にレベルアップ。


両親の感想。

「もう慣れたから画面が大きいと思わなくなった。」


ク…、クール…。


そして、

「使い勝手が悪い。」とのこと。


自分でも見てみましたが、まぁ、画質は良い。

だが、それ以上の感動はないので意味なし。

それよりも、親の感想と同じなのだが使い勝手が悪すぎる。


結論から書くと、店頭で画質をいくら見ようが慣れたら終わり。

リモコン、画面のインタフェースなどをしっかりみて

長く使うことを考えて購入を検討した方がよいと思います。


まぁ、今回ソニーを購入しましたが、他の企業のテレビも

使い勝手は変わらないかもしれませんけれども…。


インタフェースが悪すぎる。

悪い部分を箇条書きで書くと以下の感じ。


・進む、戻るボタンの配置がおかしい。

 左右、あるいは上下に配置されていればよいが

 実際はチグハグ。進むボタンなどはなく決定ボタンだったりする。

・「リモコン」「画面」の両方を見なければ操作不可能。

 画面にポインターが出た方がよっぼど簡単そう。

 といってもWii形式は疲れるので十字キー操作だけでできればよさそう。

 あるいはリモコン自体に画面付けてもよいと思う。

・「画面」が「選択メニューUI」と「クロスメディアバーUI」がある。

 どちらかに統一しませんか?


・スライドショーがひどすぎる

 USBなどでデジカメの画像をテレビで見れるのだが

 画像の移り変わり時にいちいち読み込みが行われ、

 画→黒→画となる。

 バッファという考えを持ったエンジニアはいなかったのか…。

 Wiiのスライドショーは次の画像へのフェードアウトなど完璧なのに…。


マーケティング的な観点からすると

売り上げに短期的に結び付けるにはお店で話せる画質なんだろうけれど

どこも売りは画質なんだから、それ以外に強みを持ってもよいと思う。


おそらく画質については文句はないだろうが感動もないので

薦める程のクチコミは生まれない。

使い勝手が悪いとむしろ負のクチコミが生まれる。

長期的なマーケティングの戦略を立てるならば

もっと、感動を与えることを考えた方がよいと思う。


ちなみに、姉はハイビジョン対応のHDDレコーダーを購入し

コピーワンスの罠にはまっている一方、

親は性能の低いハイビジョン非対応のHDDレコーダーを

フル活用しています。


全体的にハードウェアとしては必要以上に機能が揃っていると思います。

あとはソフトウェア、たくさんの機能を積むよりは

GUIなどを研究してもっとよくして欲しいと思う。



あけましておめでとうございます

遅すぎますがあけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


忘年会についても時間があったら書きます。

会社同期忘年会、麻布十番温泉忘年会、1981s会、高校の忘年会と

結構、内容が濃かったのでレビューは必要。


今年の目標は「挑戦」。

仕事も私事も変革の時期なので大変な年になるはず。



最新コメント
QRコード
QRコード
テレビジン ikkoの最近読んだ本
ikkoの最近やったゲーム
  • ライブドアブログ