異聞録

いま盛り上がっているテレビ番組をオススメするテレビジン(http://tvz.in)、いまTwitter上で何が話題になっているかをランキングする Twitty(http://twitty.jp/) を開発していたりします。

2007年07月

高校の部活の同期と飲んだ

伊藤研の合宿からはしごで横浜へ。


ほぼ2年ぶりくらいに会う面子。


大体、進路が決まってきたが、まだ、決まっていない人もいる。


久々にカラオケ行った。

この面子の選曲はえぐい。

残念ながら陰陽師はなかった…。



伊藤研の合宿に行った

ビジネスプランの発表は、

学生らしいアイデアで面白かった。


財務的な部分については、

イマイチ分かっていないのだが、

プロジェクト的に見ると

かなり、甘い数値だったと思う。


うちの会社の企画が

会社内部に対してプレゼンするときも

同じようなものだが…。

(外部に対しては知らないけれど…。)


プレゼン時間が短いこともあって、

いまいち分からなかったが、

ステークホルダーなどの利害関係なども知りたかった。


あと、組織としてどうして行きたいかなども…。



「2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?」を読んだ

大分、前に読んだけれど、感想を書くのを忘れてた。


情報的に新鮮な今、読むべき本だと思う。


セカンドライフもインターネットも終わった。

これからはケータイの時代とのこと。


まぁ、そうかなと思う。


全体的に、否定的に書かれているが

重要なところはきちんと肯定しているのが素晴らしい。


インターネットと書いてしまうと

範囲が広すぎるので、「Web」と書いた場合に

PCでの「Web」は終わったというか、ゴールに着いたかなと…。

ケータイの「Web」はこれからだけれど。


「ニコニコ動画」が出てきてしまった時点で

もう、面白いコンテンツに関しては究極が出てきてしまったと思う。


あとは、これの垂直展開、水平展開しかないと思う。

ビジネス的な云々は色々と展開されると思うが、

コンテンツ的には、これだけであと、3年ぐらいはいけると思う。


「ニコニコ動画」は、最近の日本のサービスの中で

唯一、文化の変化を起こしていると思う。

それは、PCをしながら、「ながら見」ができていた

テレビをついに消さなければいけなくなってしまったから。

更には「YouTube」ですら見なくなってしまった。


「ひろゆき」さんはWeb業界において、

日本の文化に対して2回、変革を起こした

唯一の人ではないかなと思う。


「2ちゃんねる」の影響力は

「Google」とは違う影響を与えているだけすごいと思われる。


「ニコニコ動画」は、今度、まとめて書こう。



2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書)

2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書)









「モバゲータウンがすごい理由」を読んだ

富山出張がてらに読み終えた。


「2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?」と

セットで読むとよさそう。


モバゲータウンがすごい理由の結論からいうと

おそらく「運がよかった」というのが一番だと思う。


個人的に、創造的な成功として

「iPod」「Nintendo DS」「モバゲー」とかは

市場とか消費者の流れとか見て決めたのではないと思っている。


単純に、感覚で「来そう」と思ったからやったのだと思う。

問題は、その数字とか関係ない感覚だけで

企画が通せる会社かどうかということだと思う。


今回の本は、どちらかというと結果論として

モバゲーがすごい理由というよりも

ケータイ市場はこうなっていたのでモバゲーは当たりました。

という感じ。


ビジネスモデルなので、これをまねしても当たらないでしょう。

問題は、この先に、このような流れに対応できる組織を作れるかというところ。


「Ez GREE」はある意味、評価するけれど、評価できないのは

ケータイが重要だと考えて、方向転換したが、

他のサイトがマネしたくなるサービスは作れていないこと。


この状態だと「お金は儲かる」会社は作れるかもしれないが、

「文化を創る」会社にはなれないと思う。


が、まずは「お金」がないと始まらないだろうから

仕方ないとも思う。






長崎にて大学の友人と話す

前回の長崎出張にて大学時代から会ってなかった友人に

誘われたので、今回の長崎出張にて長崎案内してもらう

ついでに色々と話しました。


何というか、SFC生は、何処に行ってもSFC生だなと思う。

話が非常に合い過ぎる。


大体3時間くらい、じっくり話せたけれど、

自分に近い業界のこと、知らない業界のことなど

非常に勉強になった。

読書とかに3時間割くより何十倍も価値がある。


友人も社外で活発的に活動しているようで

非常に刺激を受けた。

例え地方だとしてもフットワーク軽いと関係ないですね。


SFC生は、旧経済の組織に属するより新経済を作る方が

世の中のためになりそうだと再認識してしまった。



iPhoneを日本で売るならケータイではなくiPodでよいと思う

135e3b09.jpg

横向きですみません。

カレー会でiPhoneを持っている方が3人も居たので

見せて触らせてもらいました。


すごい。


何がすごいって。


ケータイ電話の機能が使えない日本でも、今、欲しいと思った。


単純に考えてみれば音楽聴いたり、

写真見たり、動画見たりするのに

ケータイ機能はいらない訳で、

単純にiPodに通信機能が付いただけという感じ。


ちゃんと確認していないが

無線LANなどが使えたら最強過ぎる。


これからもうiPodはなくなるのかな。

全部、iPhoneでよいと思う。


ちなみに、個々の機能をレビュー。


・カメラ(画像)

ケータイにカメラというと普通だが

iPodにカメラが付いたというとヤバイ。


しかも、画像のプレビュー機能が

タッチパネルと相性がよくてヤバイ。


親指と人差し指でつまむと小さくなり

広げようとすると大きくなる、

直感的操作感。


画質は、ちゃんと確認していないが充分だった。


8GB内臓のデジタルカメラという位置づけでもヤバイ。


・動画

デフォルトでYouTubeのアイコンがあるのがヤバイ。


もう、動画の形式云々の問題ではない、

YouTubeだけでおなかいっぱい。


iPhoneにワンセグなんて文字はいらない。


とりあえず、他の機能は見れなかったので以上。


iPhoneが日本に上陸したら

デジタルカメラ、デジタルビデオ、携帯メディアプレーヤーは

軒並みやられる気がする。


気になるのはメインメニューのアイコンの下の空白。

もし、誰もが好きにアプリをいれられるとしたら…。

Nintendo DSも危ないかも…。


通販でも買えるなら本気で

電話機能なくても取り寄せたいと思う。



ブロガーカレー集まりに行ってきた

徳力さんにご招待され

ブロガーと、ブログサービス会社と、出版社の方を

中心とした集まりに行ってきました。


ブロガーというくくりにすると

技術屋だけではなく

様々な分野の方がいらっしゃいました。


相変わらず、いわゆる大企業の方は

いないですね。


初テクノラティ名刺をゲットしました。

あと奥村研の方に色々教えていただきました。

ソフトバンクの方には本までいただいてしまいました。

まだ、読んでませんが、早速、クチコミしてみます。


今まで技術系の集まりばかりに出てきたため

個人サービス作っている人が当たり前になってきていたのですが

技術系だけではない場所に行けば珍しがられますね。

ちゃんと宣伝してきました。


それにしても、この手の集まりに

カレーが多いのは何故だろう。

ITといえばインド、インドと言えばカレーだからか?


↓いただいた本



けなす技術

けなす技術









最新コメント
QRコード
QRコード
テレビジン ikkoの最近読んだ本
ikkoの最近やったゲーム
  • ライブドアブログ