異聞録

いま盛り上がっているテレビ番組をオススメするテレビジン(http://tvz.in)、いまTwitter上で何が話題になっているかをランキングする Twitty(http://twitty.jp/) を開発していたりします。

2007年06月

リクルートのDNAを読んだ

相方がリクルートに転職したので

勉強がてらに読んでみた。


リクルートは日本の大企業において

唯一Googleに負けない可能性がある会社だと思った。


働く人間が働きやすい環境の作り方が尋常ではないと思う。

組織つくりもすばらしい。

しかも、その文化が今もなお続いているのがすばらしい。


最近は人材系の方が強いイメージだけれど

本流は出版+広告なんだよなぁと思う。


人材系では大手が有利かつ

儲かることは分かりきっているので

本流をもっと頑張ってもらいたいと思う。


せっかく、素晴らしい人材に組織があるのだから

もっとイノベーションが起きてもよいと思う。

それが、起きない部分に何があるのかということも

知りたいと思った。


本はあまりにも素晴らしい部分を書きすぎている。


それにしても、相方の話を聞いたりするのだが、

正直、リクルートに入りたいと思った。

大企業で入りたいと思えるのはリクルートだけだ。



リクルートのDNA―起業家精神とは何か (角川oneテーマ21)

リクルートのDNA―起業家精神とは何か (角川oneテーマ21)









食い逃げされてもバイトは雇うなを読んだ

さおだけ屋が面白かったので、

こちらも読んでみた。


数字のセンスをよくしろということの

具体的な例が書かれているという感じか。


会計が苦手な自分としては

少しずつ理解できるので

これくらいの内容が丁度良い。


さおだけ屋を読む前の人は

こちらを読んでおけば問題ないと思う。



食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 (光文社新書)

食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 (光文社新書)









フューチャリスト宣言を読んだ

Web進化論とかシリコンバレー精神とかの繰り返し。

教育について書かれていたのが唯一よかったか。


それにしても、

茂木さんは何でも脳の話に結びつけるのはよくないと思う。



フューチャリスト宣言 (ちくま新書)

フューチャリスト宣言 (ちくま新書)









長崎出張に行ってきた

仕事で長崎まで行ってきた。


長崎空港は空港内に自然がいっぱいある

不思議な空港だった。


長崎ちゃんぽんはうまし!


お土産はカステラ以外を見つけてやると思ったが、

カステラ以外なかった。


文明堂が分家したといわれる

本家の福砂屋のカステラを買った。

こちらもうまし!



さおだけ屋はなぜ潰れないのか? を読んだ

会計の本というよりも考え方の本だと思う。


数字は嘘をつくので信用ならないと思ったのだが

逆に人を騙すのには数字は便利だということが分かった。


どおりで経営者って数字が好きなわけだ。


数字の裏の本質を見るためにも

会計は少し勉強する必要があると思った。


今の企業が公開している情報だけでは

隠している情報が多すぎるので

経営については全く予想がつかない気がする。


よくみんな、こんな情報だけで株とか投資とかできるなぁと思う。





どうでもよいが類似本が多くてウケタ。

便乗しすぎ。



さおだけ屋はなぜ潰れたのか?

さおだけ屋はなぜ潰れたのか?










当然オチはこれ。



2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書)

2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書)









SFC Nightに行った

やっぱり、SFC生は面白い。

が、ベンチャー系:大企業系=3:1 くらいだった気がする。


ベンチャー系が強いのは、こういう異業種交流会的なことに

参加する率が高い気がするが、

実際にSFCの卒業生のベンチャー率と大企業率を調べてみたい。


ついでに、1年目と、3年目あたりで調べると非常に面白そう。


思った以上にすてきな出会いが多かったので次回にも期待。

この手の会は続けるのが大変だろうけれども…。



東京ミッドタウンに行った

デザインの世界はよく分からん。


見た目違うけれど、表現方法が同じものが多くて萎えた。

みんな、主張したいものを隠して見せて

頭よさそうに見せているだけに見える。


もっと、馬鹿っぽいデザインがあってもよさそうだ。

雰囲気壊さない程度の…。



最新コメント
QRコード
QRコード
テレビジン ikkoの最近読んだ本
ikkoの最近やったゲーム
  • ライブドアブログ