異聞録

いま盛り上がっているテレビ番組をオススメするテレビジン(http://tvz.in)、いまTwitter上で何が話題になっているかをランキングする Twitty(http://twitty.jp/) を開発していたりします。

2007年05月

Microsoft Surfaceがヤバイ

http://www.microsoft.com/surface/

非常に素敵。

インタラクティブとか、便利とか、楽しそうとかよりも

非常にオサレな気がする。


何か「空気」とか「世界観」みたいなモノが提供できそう。


で、電通さんが飛び込んで来そうな分野が

やってまいりました。

といったところか。



女子キックボクシングを見に行きました

相方と相方の友達とで有明まで女子キックボクシングを見に行きました。


格闘技観戦自体が始めてなのですが

キックボクシングというのも珍しい気がしますが

更に女子キックボクシング。


元々、痛いのは見るのダメな方ですが

割と大丈夫でした。


まだ、女子キックボクシングのプロは

歴史が浅いらしく、初チャンピオンの誕生など

面白かった。


13歳、14歳の子とかも試合をしていたのですが

とても中学生とは思えなかった…。


このキックボクシングを見て以来

テレビでボクシングやっているとたまに見るようになりました。

ルールとか、戦法とか分かっているだけで

大分、違いますね。


非常によい経験でした。


関係ないけれど、

まだまだ、スポンサーがついていないようで

コーナーとか、ラウンドガール(ボーイもいました)のカードなど

広告枠はいくらでもありそうです。


これからなんだろうな。


って広告代理店でもないのに

何故か、金儲け的な見方をしてしまうのはまずいかも。



クチコミの技術を読みました

クチコミの技術を読みました。


何というか「話題の.jp」で

経験したこと全てが凝縮されていました。


クチコミマーケティングについては、

かなり、勉強になると思います。


涼宮ハルヒの例が載っていたのだが

ちょうど、最近の「ドコモ2.0」が同じ手法で

広告やっていましたね。


CMでは秘密といっておきながら

雑誌、店頭、ネットでは思いっきり情報流すことにより

情報を持っている人と、持っていない人を作る。


で、情報を持っている人は教えたがるので

クチコミ発生。


まぁ、今回は、逆にそれを「狙いすぎ」というところが

ネットで話題になっていたようなのだが…。


ネットやる人はテレビ見ないし

テレビ見る人はネットやらないし

というギャップが結構、クチコミを引き起こしていそう。


更には、自分達の次の世代、

ネットはやらないで、ケータイしかやらない人との

ギャップが生まれそう。



クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング

クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング









Twitter Nightに参加させていただきました。

会社が終わり「ついったーランキング」が落ちてたのを復旧してから

会場に向かったので1時間の遅刻。


既に神田さんとTwitter作成者の方のプレゼンは終わってしまっていましたが

クライアントサービスを作っている方や

Twitterで積極的に活動されている方のプレゼンが聞けたのは嬉しかった。


今回、気になったことが以下の点。

・社会人多し(多すぎ)

・ビジネスにまつわる話がない


社会人が多いのは実際の発言とか見るだけで

分かっていたのだが、本当にそうみたいだ。

若い人はケータイで既に同じサービスが存在するからか?


Twitterで儲けられるの?という話がなかった。

もしかして前半で話していたのかもしれないけれど…。

Mixi、GreeなどのSNSの収益モデルについて結構、

最初に議論されていたと思われるが、今回はないのが気になる。


TwitterPodの作者の方と同じ会社でした。

が私は、会社に対して、内緒でやっているので

PRタイムがありましたがテレビに出るのはNGなので

「ついったーランキング」を紹介できず残念。


懇親会では、名前とidが一致しなかったので探りながらでしたが、

ついったーランキングの上位の方々で

よく見るお名前の方々にお会いできました。


idはikkoという本名のおかげで名刺を渡しただけで

分かっていただけるのがありがたかったです。

しかも、「会いたかったー」とのお言葉は泣けますw


とりあえず、「ついったーランキング」について

質問が多かったことについてまとめておきます。


Q.サーバー何台?

A.1台


Q.何人でやっているの?

A.独りw(落ちたら落ちっぱ…)


Q.データ重くないですか?

A.半月で150万メッセージ…(1500万と言ってしまいましたが150万でした。)


Q.過去ログAPI公開しませんか?

A.DB最適化してから頑張ります


Q.新しいサービス出ますか?

A.出ます


Q.なかよしランキング分かりづらい

A.分かりやすい説明考えます


全体的に語り足りない部分が多かったので、

また、同じような会には出席したいところです。

今度は、Twitter用の名刺も作って持っていこう。


TwitterのFriendが2000人越えしているせいか

昨日から全くアクセスできていません。


名刺のアドレスに直接ご挨拶のメールをさせて

いただくかもしれませんのでよろしくお願いします。


最後に、今後ともid「ikko」と「ついったーランキング」をよろしくお願いします。



独りカラオケTwitter実況中継企画

Twitterの個人企画として

独りカラオケTwitter実況中継を行ってみました。


単純に歌っているときに間奏が長い曲があったので

試しにやってみただけというのは秘密。


内容はただ歌っている曲とアーティスト名を

Twitterで送っただけ。


実際やってみると、結構、反響があった。

反応としては

・曲への共感

・曲のリクエスト

といった感じ。


カラオケ機械とTwitterが連携すればよいのとか勝手に思っていた。

ケータイでできるからよいとも思うのだが、

カラオケ屋、アーティストとしては

うまくクチコミマーケティングできるから考えた方がよいと思う。


このメソッドはカラオケだけではなく

全てのお店に適用できそう。


食事したらTwitter

遊園地でアトラクション乗ったらTwitter

映画見たらTwitter


完全にライフログだな。


今度の独りカラオケでは歌詞だけTwitterに送り

何の曲を歌っているか当ててもらう企画でもするか。



Twitterは情報外部性に優れたMixiか

Twitterの動きをずっと見ていたのだが、

中身のコミュニケーションの仕方はMixiに非常に近い。


が何が違うかというと

「add(いわゆるマイミク申請)が割と自由」というのは

様々な場所で書かれているが

やはり、一番違うのは情報が「OPEN」であるということと

「API」が用意されていることが大きい。


これにより、Twitterへの情報の送信として

「MovaTwitter」「アリッター」などの様々なサービスが出現。


Twitterからの情報の受信としては

「Twitter検索」自分が作成した「ついったーランキング」などのサービスが出現。


最近、自分が考えていた

「オープンなSNSが出てもいいんじゃない」

というアイデアと見事に合致した。


となるとMixiを越すためにTwitterに必要なのは

「コミュニティ機能」「グループ機能」

といったところだろうか。


「あしあと」は「もごもご」でやっているからな。


それにしても

Mixiの優位性である情報の信頼性などは

既に崩壊しているから現在のMixiの優位性は

「会員数」だけなのでは…。



GWは北海道旅行行ってました

完全に更新が止まっていたので、ちょい更新。


GWは北海道旅行に行ってきました。

場所は札幌、小樽、函館。


ホテルがよかった。

寿司がうまかった。



最新コメント
QRコード
QRコード
テレビジン ikkoの最近読んだ本
ikkoの最近やったゲーム
  • ライブドアブログ