異聞録

いま盛り上がっているテレビ番組をオススメするテレビジン(http://tvz.in)、いまTwitter上で何が話題になっているかをランキングする Twitty(http://twitty.jp/) を開発していたりします。

2005年10月

話題の.jp ブログ(blog)クチコミ ポータルサイト

そろそろ、公開しても良いでしょう。

私、本業とは別に、サイドビジネスとして、

ブログ(blog)クチコミ ポータルサイト 話題の.jp」の

運営を行っています。

URLはこちら「http://wadaino.jp/」。

それでは、どんなサイトなのかを紹介していきます。

(注意:以下の紹介は公式のものではなく、私の個人による紹介です。

     実際の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。)

・話題の.jpとは

話題の.jpとは、日本に存在する180万(2005年10月25日現在)の

ブログサイトの記事から、話題にしているサイト(リンクURL)を抽出し、

現在、どんなサイトが話題になっているかを集約した、クチコミポータルサイトです。

・話題の.jpのサービスとは

 ・ランキング

  現在のメインコンテンツ

  ランキングは総合、ニュース、本・コミック、CD、DVD、テレビの

  5つのカテゴリに分けられ、それぞれのカテゴリにおいて、

  どんな話題サイトがブログで話題になっているかをランキングで

  閲覧することができます。

  毎日1回程度の更新を行っています。

  毎朝、話題の.jpのランキングを見ることで、

  世の中の大きな動きを知ることができます。

  尚、集計期間は、先進的なネットユーザの方々ではなく、

  一般のネットユーザの方々が

  親しみやすくなるようにチューニングしてあります。

  集計期間は現在、非公開となりますが、

  集計期間以外にランキングを操作することはしていませんので、

  客観的な純粋なランキングとして、お楽しみください。

 ・クチコミページ

  各話題には、それぞれ個別のクチコミページがあり、

  その話題のクチコミが書かれてあるブログの一覧を閲覧することができます。

  最速1分以内に更新されたブログの記事まで閲覧することができます。

 ・ブログパーツ(クチコミ情報)

  ランキング、クチコミページなどにある「この話題をblogに貼る」ボタンを

  クリックし、その先のページにあるhtmlを、

  そのまま自分のブログに貼り付けることで

  その話題の「サイトのキャプチャ画像」、「クチコミ件数」、「要約」をカンタンに

  載せることができます。

  例)花より男子(http://wadaino.jp/detail/4413479)のクチコミページより














花より男子


2005年10月21日よる10時スタート!金曜ドラマ「花より男子」、階層格差を乗り越える主人公のパワー、国境を越えて愛され続けている伝説的コミックを、2005年版にリメイクした痛快青春ラブストーリー!



この話題に関するクチコミ(486件)を見る



話題の.jp





  ちなみに、このシステムは私が作ったのですが、

  画像の角を丸めるだけで

  かなり大変なアルゴリズムを使っています。

  できる限り、透明感を出してデザインしましたので、

  どんなサイトにも合うかと思われます。

  

  ぜひ、自分のブログなどで、サイト、映画といった

  サイトの紹介をするときには利用してくださいね!

 ・ブログパーツ(ランキング)

  話題の.jp内の5つのランキングを自由にブログなどに貼り付けることができます。

  

  例)ニュースランキング(10件)

<script type="text/javascript" src="http://wadaino.jp/ranking.js.php?cat=NewsItem&limit=10&userid=614&charset=UTF-8"></script>


・一歩先行く話題の.jpの使い方(裏技)

 ・Googleを利用して、クチコミの検索を行う

  話題の.jp内には検索がないため、過去のクチコミページにサイト内から

  辿り着くことはできませんが、Googleを利用することにより

  過去のクチコミページにもアクセスすることができます。

  Googleのページを開き、検索ワードとして「(検索したいキーワード) site:wadiano.jp」を指定して検索する。

  

  例)「ホワイトバンド site:wadaino.jp

・話題の.jpの目的とは?

キーワードは、もちろん「クチコミ」です。

「@コスメ」を初めとする、現在のクチコミマーケティングによる

商品のクチコミによる訴求効果は

まだ、少ないにしても、これから、少しずつ力をつけてくると思われます。

そこで、現在のネットの中で、「クチコミ」が分かりやすい形になっているのが、

「ブログ」による「クチコミ」だと考えました。

「クチコミ」=「Consumer Generated Media(消費者の作ったメディア」として

位置づけ、それを如何に視覚化して、面白いサイトを構築していくかが

「話題の.jp」の目的でもあり、使命でもあると考えています。

最近の流行のブログ検索サイトサービスが続々と登場していますが、

ブログ検索は便利かもしれませんが、

あまりにも膨大な情報から、自分で検索するのは困難だと思われます。

検索する対象のサイトを、ある程度、加工することにより、

より情報取得に対して、カンタンに、かつオモシロクして行くことが

これからの時代に必要なことだと思われます。

例えば、「映画」を見る前に「雑誌」などで評判を見ますよね?

合コンの「お店」を予約するのに「ネット」などで評判を見ますよね?

このようなときに、お店からの一方的な主観的な情報ではなく、

ユーザからの客観的な情報が、非常に便利です。

「○○する前に、とりあえず、クチコミ(評判)を見てみない?」

そんなときに、お役に立つサイト「話題の.jp」となれれば良いと考えております。

・話題の.jpは、どんな人たちが行っているの?

スタッフの数は8名です。

スタッフのほぼ全員が本業がありますので、

名前などは、基本は非公開となります。

・話題の.jp自体の話題

 ・雑誌

  ・日経トレンディ(11月号P19)に掲載していただきました。(現在、本屋で販売しております)

  ・AERA(8月1日)「ほってけない世界のまずしさ」の記事で参照していただきました。

 ・サイト  

  ・ITmediaニュース:「話題の.jp」が総選挙特集

  ・ブログの口コミ情報を収集、「話題の.jp」アルファ版がオープン(CNET Japan)

・「話題の.jp」の始まり

今年の3月に話題の.jpの代表でもある荒木君と僕で飲んでいた際に

ブログの意見を集約させたクチコミ系のサイトは、これから流行るよね。

と意気投合したのが始まりです。

荒木君はクロール形の「話題の.jp」を6月に公開。

僕は、現在の「はてなブックマーク」モデルを考えましたが開発する時間がなく断念。

(実はリファレンスブログという意味でReblog.netというドメインまで取得していました…)

で、今年の8月に「話題の.jp」を手伝ってみない?という荒木君の、ありがたい誘いにより

メディア事業、および開発として参戦することになりました。

・最後に

興味のある方、お手伝いして下さる方は、いつでも募集中です。

特に開発は、人手が足りていないので、バシバシ以下のアドレスまでメールください。

ikko@wadaino.jp

これからも、「話題の.jp」を、よりよいサイトにしていこうと

スタッフ一同、努力してきますので、よろしくお願いいたします。



風邪引きました

広島は寒すぎです。

カキに当たる前に、カゼ引きました。

無理やり熱を下げようとして

頑張っていたら睡眠時間が1時間。

持ってきた長袖の服は全て着てます。

今日は拷問っすな。





広島初めぐり

広島空港到着後、バスで1時間かけて、広島駅へ。

長いって…。

早速、路面電車でホテルへ直行。

路面電車はロマンを感じるが北京と一緒でした。

レトロだなぁ。

ホテルに着くもののネクタイを家に忘れたので

買うために、さっさと駅に戻る。

が、同期のキッシーがネクタイを貸してくれるということになり、

おいしいお店の場所を案内してもらうことになった。

広島にいる同期のキッシーと原爆ドームで待ち合わせ。

この時点で広島の見所は、半分行ってしまったことになります。

どうしましょう、今度の土日…。

本日、行ったお店は鉄板焼きの店「山辰」。

ホルモン焼き、豚トロが、最高にうまかったし、意外に安い。

納豆オムレツも強烈だがうまかった。

今度は、お好み焼き食べに来ます。

メシ食いながらも、

愚痴言ったり、グチ言ったり、あと、ぐち言ったりして

有意義な時間がすごせましたよ。

その後、キッシー家に案内してもらいました。

広い。

一人しか住んでいないのに、2部屋あるし、

一部屋も広い、これで、月3万円はありえん…。

Appleの液晶とパワーマックがありました。

いいなー、うちにも置きたい。

最近、読む本がなくなったので、

キッシーのオススメ本はハズレがないので

今回も、いろいろとオススメ本を教えてもらいました。

しばらく、戦略系の本、マーケティングの本と来たので、

今回は感性を磨くための本というテーマで紹介してもらいました。

RE DESIGN

大学の授業でも取り上げられていましたが、忘れてました。

大学1年生の時には、訳がわかりませんでしたが、

今ならわかりそうです。

他には、「イノベーションのジレンマ」「イノベーションの解」など。

こちらは、戦略系になりそうだな。

で、自転車を借りて帰りました。

初日にして、広島に慣れすぎです。

ホテルの方に「自転車はどこに置けばよいですか?」と聞いたら、

「自転車で来られたんですか?」と

東京から来たのに、何故か自転車に乗っている僕に

やさしく場所を案内してくれました。

ていうか、新しいホテルなので自転車置き場など、ございませんでした。

どーん。



メッセンジャーの名前の使い方

最初から、関係ない話ですが、新しいGREEは使ってみると

意外と使いやすかったです。

僕の場合「ヒラギノ」がいけなかったようです。

では、本題。

最近のMSNメッセンジャーは、

名前意外にコメントを入れられるようになっている。

従来の使い方「ikko@広島出張中」を、よりシステム的に

行うことができるようになりました。

ちなみに、ダチンコにつぶやき機能をシステムとして

同じようなものを作ったので、MSNに、ある意味パクられました。

最初の時点でパクっているのは秘密です。

今日、二つの新しい試みをしてみました。

1.ひとりツッコミ

 名前:「ikko@広島からこんにちは」

 コメント:「こんばんはだった…」

これ便利かも。

ひとりでもノリツッコミ可能ですね。


2.問いかけ

 名前:「ikko@みなさん、相談に乗ってください」

 コメント:「どうやったら、長澤まさみさんに会えるでしょうか?青木裕子さんでもかまいません。大穴狙って三十さんにも会いたいです。」

お願い3段活用。

贅沢で、ごめんなさい。

これは、応用によりクイズも可能ですね。

 名前:「ikko@Q1.鼻の高い動物は次のうちどれでしょう?」

 コメント:「1.天狗 2.象 3.ビル・ゲイツ」

答えを直接書くのもありかも。

 名前:「ikko@Q1.鼻の高い動物は何でしょう?」

 コメント:「A1.ビルゲイツ」

ちなみに僕の中の一発ネタで未だに塗り破られていない伝説になったの

は以下の二つです。

 名前:「ikko@彼女に二股かけられますた」

 名前:「ikko@暴力団に命狙われていますが何か?」

今だから書けるこのネタ。

この時点で僕のネタ人生のゴングがなりました。

最近だと

 名前:「ikko@彼女に浮気がバレました」

もとい

 名前:「ikko@彼女に合コンがバレました」

この辺が、質問投げかけ率が高かったですね。

みんな自虐ネタ好きですなぁ。僕もですが。

話しかけたくなる名前って重要なんですよねー。

それにしても、旅先だと、筆が進む進む。

前世は夏目漱石でしょうか?



広島出発前羽田空港にて

広島への会社初出張です。

国内の搭乗手続きは10分しか、かからないとは知らず、

1時間以上前に着いてしまいました。

で時間潰し中。

静香ちゃんのブログで紹介されていた

「PIERRE MARCOLINI」に行ってみた。

チョコレートのお店なのに本当に宝石店のイメージ。

店員の対応もレジの受け皿まで高級。

とりあえず二個購入。

続いて展望台。

抜けるような青空も、少し肌寒い風も心地良い。

続いて、お店探索。

なんと新宿で、よく行くシチューの店「アカシア」が

羽田に進出していた。

と書いていたら、もうすぐ出発。

画像は展望台。

この青空が出張先で暗雲に変わるとは、

この時は思ってもいなかった。

って、書いておくと何か起こるかしら?





電通力

今週も、合コンでした。

今回は、相棒の女子高時代の友達との合コン。

男性側の幹事として、相棒から頼まれたので、

自分の友達から公募してみました。

ブログで応募したのですが、10分ぐらいでアウトソーシング完了。

今回は、合コンしたい会社ナンバー1の電通に発注しました。

ちなみに、うちの会社はナンバー2だったような…。

どうせ、昔の話ですけれどね・・・。

ってことで、No1とNo2のコラボレーション企画です。

で、肝心な電通の友人が来れなくなってしまい、

男性側の幹事にも関わらず、こちら側について何も知らないという状況。

相棒の友達も、僕が知っているのが2人しかいないという状況。

これは、かなり、スリリング。

でも、何とかメンバーが揃いました。

1次会のお店は、以前から行きたかった「さいぞう 新宿店」。

なかなかオシャレな店。

特に入り口は、ちと驚く。

それにしても、さすが電通はすごい。

いろいろと盛り上げ方、笑わせ方を学ばさせていただきました。

鍛えられているよな。

二次会のカラオケでは、昨年のアツイ夏を思い出しましたよ。

で、僕が明日から出張のために、途中で帰りましたが、

みなさんはオールとのこと。

幹事ですが、知りませんよー。

自己責任でお願いしまっす。

正直、合コンという概念からすると、

僕のメリット、インセンティブはないのですが、

 ・いろいろな面白い方と知り合える。

 ・場を仕切る経験が増える。

というのは非常に僕にとっては大切なもの。

合コンを制することができなければ、日本は変えることができない

という危ない思想を持ってたりするので、

何故か、関係なさそうな自分が全体の幹事をやらせていただきました。

ちなみに、常に新しい合コンのカタチを模索中。

飲むだけではない、違う何かで思いっきりはじける方法を考えています。

面白い方ほど、一緒に真面目に語ってみたいのですが、

なかなか、そういう機会って少ないんですよね。

今回の電通のメンバーのみなさんとも、真面目に話してみたい。



GREEリニューアルについて

GREEのサイトリニューアルについて、

GREE内のコミュニティでアツイ議論が交され、

見ていると非常に勉強になります。

そもそもGREEとMixiの違いは何かということだが

いつも、説明に使っていたのは以下の通り。

GREEは一覧性に優れていて

静的な外向きの情報発信。

Mixiはコミュニティに優れていて

動的な内向きな情報発信。

初めて会った人に自分はこういう人だよ。

と説明するにはGREEが良かった。

また会う前に、どういう人か確認するのにも良かった。

GREEは名刺の代わりになるようです。

一方、Mixiはコミュニティに参加しない限りは

楽しくないかもしれない。

SNS自体は名前だけで連絡取り合えるので非常に便利。

GREEが何故、ユーザーが伸びなかったというと、

高学歴が多いからという考えを持っていたが

それは結果であり、

原因は情報が外部に出やすいので

自分に自信がない人は入れず

自己顕示欲が強い人だけ入るためかもしれない。

Mixiでは知り合いの知り合いという感じで6ステップもすれば

AV女優などに当たったりもするがGREEには、それがない。

GREEのユーザ層は

ある意味、健全。

ある意味、社会の一部。

次に、一覧性とは何かということ。

これは情報が多い方が良いのではなく

画面遷移が簡単なことだと思う。

上記でも書いたとおり、

名刺的に使われる場合、

その人の属性を知るのに一番簡単な方法は

その人の周りの人間関係を調べること。

それがなくなってしまったのが、

一番の問題みたいですね。

が、それはリニューアル後にも変えられるだろうから

問題ないかもしれない。

ちなみに僕のSNS利用法は自動RSSリーダー。

既存のどんなWebRSSサービスより優れていると思う。

ケータイで見れるし。

今後はユーザ毎にデザインを変えられるようにするのは良いかもしれない。

某大学のサイトのデザインスイッチは、こういう時に便利かも。

GREEのこれからのビジネス展開を考えたら

今回のリニューアルは仕方ない気がするな。

エイジ君はじめ、皆さん頑張ってください。





健康診断にて体に異変が…

会社で健康診断がありました。

で、自分の体に異変が…

なんと…








身長が半年で2cmも伸びました。

脅威の伸び率…第三次成長期か…。

さすがに、ここまでの差があると計測には間違いはないでしょう。

では、何故、こうなったのかを推測。

 1.足がむくんでいた

 2.髪の毛が伸びていた

 3.起きてから2時間しか経っていなかった

はい、当然、3ですね。

座ってばかりで足使ってませんし、髪の毛短いですし。

起床は8時、健康診断は10時。

それだけで、2cmも効果があるとは…。

公式プロフィールとして169.7cmになったので、

とりあえず、170cmってことにしてしまいます。

四捨五入すれば、確実になったのだから、詐欺ではないな。

最近、体のことで、もう一つ心配事が…。

自動ドアが、認識してくれません…。

何故?

電機製品持ちすぎかな。



地下鉄で女の子のサイフを拾った前スレ1の話し

「電車男」に続く、純愛2ちゃんねる小説と思われる。

地下鉄で女の子のサイフを拾った前スレ1の話し

あらすじは、

電車で財布を拾った前スレ1が、その持ち主のメガネッコとドラマを展開していくという物語。

メガネッコとのドキュメンタリー部分と、

13年前のフィクションっぽい部分があり、

最終的に融合してフィナーレ。

主人公の職業が広告関係ということで、

文章構成がすごい、素晴らしい。

…が、広告代理店が、「電車男」に便乗して、有名ライターを集めて

実験的に書いているんではないかと思ってしまうくらいデキが良すぎる。

知り合いとかに聞けば、書いた人が分かるんじゃないかな。

とも思ったりしました。

そんなこと抜きにして、面白く読めるので、是非、読んでみて下さい。

Webの読み物の中では、久々に完成されたものを読んだ気がする。

それが、2ちゃんねるとはな…。



Video iPod














アップル - iPod


アップル - iPod



この話題に関するクチコミ(520件)を見る



話題の.jp





正直、欲しい。

ソフトも揃っていないのに欲しいというのは何故だろう。

しかも、今までにも動画が見れるポータブルプレイヤーはあっただろうに…。

と思ったら、最近、動画をよく撮るからだった。

最近、デジカメが簡易デジタルビデオになっていて、

ケータイがデジカメになっています。

個人的には画像よりも動画が良い。

動画は画像と違い、動きよりも、音が残せるのが素晴らしい。

で、画像はWebで公開できるが、

動画って、なかなか公開できない。

となると、それを持って歩けるストレージが欲しいってことで、iPod。

iTunesで動画配信について騒がれていますが、

アダルト界は、5年以上も前からやっている気がする…。

って、技術的な話のみですけれどね。

人間の欲望による技術の進化って、すごいですね。

ついでに、PCを新しく欲しいのだけれど

PowerBookが出るらしいので気になるところ。

速報 - 最大1680×1050ドット17インチモニタのPowerBook〜46%の輝度アップも

が、初めての自作PCの予定なので、とりあえずパスか。

そこまで、目新しい感じもしないしな。

Appleの発表は、すっごい、性能が良くなったMacMiniを期待しておりました。



最新コメント
QRコード
QRコード
テレビジン ikkoの最近読んだ本
ikkoの最近やったゲーム
  • ライブドアブログ