携帯電話の番号、およびメールアドレスの変更をするにあたり、

携帯電話のアドレス帳の全ての人にメールを送るのは大変。

来年からナンバーポータビリティが適用されるとして

ドコモからauに大量に流れ込むことが予想される。

電話番号が変わらないのは素晴らしい。

…が

メールアドレスは完全に変わることになるだろう。

まさか、auなのに「@docomo.ne.jp」は使えないだろうしね。

となると、これはビジネスになる!



  • アイデア1「転送サービス」


ドコモからauに変えるとして、ドコモを解約はするが、

1年間は新しいメールアドレスに転送することができるサービス。

これは、1年間に1万円ぐらい払ってでもいいからやっていただきたい。



  • アイデア2「メタメールアドレス」


ケータイ電話をキャリアに関係ないhoge@hoge.comとして、

そのアドレスにメールを送ると@docomo.en.jpに転送するように設定しておけば、

例え、@ezweb.ne.jpになったとしても

hoge@hoge.comの転送先を変えるだけでメールが送られてくる。

つまり、周りの人にとっては、メールアドレスが変わった事すら気が付かない。